はれのひは
「八ヶ岳を誰もが楽しめるユニバーサルフィールドへ」という目標に向かい活動をしています。
そして、認知症という病気とともに生活している方々も豊かに暮らすことができる地域にしたい。そんな思いも強く抱いています。

そのためには、きちんと「知って」いただきたい。
そして認知症を「自分ごと」として考えるきっかけを持って欲しいと願い、はれのひは 認知症キャラバンメイトチームはれのひ として活動を始めました。

34962474_1727416310705493_640232177606328320_n
 
今回は
【ナチュラルビューティースクールsmily】さんで認知症サポーター養成講座を開催致しました。

ナチュラルビューティースクールsmilyさんでは
「今後、より福祉や医療と繋がり、知識を持って高齢者やお客様と関わりたい。
その一つとして、セラピスト養成講座の中に認知症サポーター養成講座も組み込むことにしました。
実際、施設などでマッサージをさせて頂く経験の中で、認知症の高齢者と関わる機会も増え
セラピストが、より知識やコミュニケーション力、対応などを身につけ活かしたいと考えます。」
と、嬉しい参加表明をいただきました。
 
認知症サポーター講座受講終了後はオレンジ色のリングを差し上げています。
オレンジリングは「手助けします」という意味があり、認知症サポーターの証。
リングを持っていることで、「何かお手伝いしましょうか?」の声を出す勇気に繋がるのではないかと思っています。

35082914_1399094153569249_6894779023960834048_n


今回の講座は「認知症キャラバンメイトチームはれのひ」から介護福祉士の平賀光美さんが講座を担当しました。


認知症サポーター養成講座を開催しました平賀光美です。

 

講師として皆さんにお伝えするのは初めてでしたが、

人数も会場もこじんまりで、気心が知れている方ばかりでしたので

落ち着いてできました。

 

今回は、

ナチュラルビューティースクールスマイリー・フットセラピストの五名の皆様。

初めてのパワーポイントを使って資料を作成し教材とDVDを使って開催しました。

あっという間の時間で、伝えたいことが果たして言えていたかどうか?

家に帰って反省点ばかり(泣)。

 

感想では

認知症に対して意識が大きく変わった方。

もっと早く受講したかった。

わかりやすい事例があってわかりやすかった。

認知症の方のかかわり方が大きく変わった。

認知症の方をもつご家族に受講してほしいと思った。

 

あなたに今できることはなんですか?の問いかけには

「寄り添い」を大事にしていきたい。

地域の高齢者のサポートをしたい。

など、

 

とてもいい感想が書かれていました。

 

はれのひの活動報告、ジンリキの事、RUN伴の事にも

とても興味深く聞いてくださいました。

 

次回は6月25日、ハンドセラピスト12名様への開催です。

 
ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー

認知症を認め合う全国横断タスキリレー

RUN伴(ラントモ)
9月30日山梨県北杜市で開催!!
ほくとから山梨をオレンジ色に染めて行きたいと思っています。 

ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー

認知症キャラバンメイト チームはれのひ 
は現在5名の 認知症サポーターを養成いたしました。

7月7日(土)北杜市明野町 特別養護老人ホーム明山荘にて開催決定!現在申し込み受付中。 

お一人から養成講座開催可能です。
認知症サポーター養成講座をご希望の方、お申し込みはこちらまで。
info@h-harenohi.com