そろんそろんフットパス✖️はれのひ

歩くって、やっぱり元気になります。
それも、みんなで歩けばもっと元気になります。
そして、ガイドが付いたり珍しいものや綺麗な景色を観ればもっと楽しくなりますよね。

いや〜フットパス最高です!
しかも移住人気NO1の北杜市を歩けるのですから素敵。
そして、ガイドの多賀さんが素敵。

そんなステキな企画、
歩けなくなったら参加出来ないの?
膝が痛くなったら?
病気になったら?
仲間と会えなくなる?
パートナーが参加できなくなったら?
一緒に辞める?

そんなの嫌だ。

歩けなくなっても
昔の仲間と一緒に同じ景色を見て同じ空気を吸いたい。
病気になってもできる限り、地域との繋がりを持ち続けたい。

そんな思いで 今回の
そろんそろんフットパス✖️はれのひ 
JINRIKI®︎の出動です。
IMG_9512

ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

今回の目的地は
山梨県北杜市明野町の伝統
「おやなぎさん」を観にいくというツアー
小正月に地域に大きな竹をを立てて色とりどりの紙を巻いて1年の家内安全を祈ります。
そしてこの竹の1本1本をご家庭の屋根に置いてそれぞれの家庭の幸せを祈る行事です。

はれのひ横山の勤め先はその明野町にあり、送迎業務の度にこのおやなぎさんを綺麗だな〜と観ていたのですが、施設に戻って見ると明野町で生まれ、明野を守って来た先輩方がおやなぎさんをもう何年も見ていない!!
高齢になると、家とデイサービスなどの施設との往復だけ。
なら、行くじゃんね。
ということで、明野町生まれ、明野町育ち。
男の一人暮らしだけどまだまだ在宅でがんばる健男さん91歳と一緒に参加をすることになりました。
IMG_9510

今回は約5キロの道のりです。
健男さんはシャキシャキ歩ける方ですが、やっぱり5キロは心配なので、
JINRIKI®︎も一緒に参加。
91年、明野町に暮らしていても見たことのない道祖神や石器などをご覧になって、
「いや〜これは勉強になるよ。面白い。」と熱心に参加していらっしゃいました。
フットパスは生涯学習プログラムでもあったのですね
IMG_9506
IMG_9513


ガイドの髙橋さんの詳しい説明も本当に面白かったのです。
もちろん、91歳、明野町民だからこそ知っている事も。
ガイドの高橋さんが「知りませんでした。」なんて健男さんの話に聴き入る場面もあり、
ああ、いい光景なだ。などと思ったのでした。

9時半、明野町支所からスタート
12時、一本松地区おやなぎさん到着
約5キロの道のり
健男さんがJINRIKI®︎を引く!!場面があったり、
参加の皆さんがJINRIKI®︎に乗ったり引いたり押したりすこしづつ体験して下さったこと。
高齢になっても地域の方と同じイベントに参加して交流を閉ざさない事。
あ〜、いい日でした。

いいひはれのひ
IMG_9514
明野町一本松地区のおやなぎさん

IMG_9511
ご夫婦でJINRIKI体験
IMG_9507
皆で乗ったり、引いたり、押したり。
IMG_9515
IMG_9516


はれのひ        横山綾子、篠鉄平
そろんそろんフットパス 多賀純夫、原智子、高橋克哉

富士見高原リゾートさんよりJINRIKIをお借りしました。
有難うございました。