北澤美術館(長野県)にて認知症の方との対話型アート鑑賞会「アートリップ」を開催いたしました。
今回いらしてくださったのは、地元デイサービスに通われている高齢者、アートリップに興味のある地域の方、美術館関係者の方などなど、10名です。
今回もコンダクター横山、輿石の2チームでの開催となりました。
 
fullsizeoutput_1a93




北澤美術館での開催は3回目。
実は前々日が展示替えだったこともあり、当日に作品を選ぶことになったのですが、
コンダクター輿石さんが選んでくださった桜の絵が、とても良かったのです。
「桜」って日本人なら多くの方が思い出を持っていらっしゃるものですね。

今回は、お花見の思い出。
胸がキュンとなる恋物語をお聞きすることができました。
桜のお花見で手作りのぼた餅をいっしょに食べたこと。
まさに、その時代にアートでトリップしたかのような、時間でした。

fullsizeoutput_1a9c


今回、デイサービスの通いのない日にプライベート外出として参加していただくには、美術館までの交通手段がない。ということで、ご自宅までお迎えに伺う送迎車を用意しました。
外出をしたいときに交通手段がない、というのは外出の機会を奪ってしまうことですね。
様々な場所で同じ問題が出てきていますが、それぞれの地域や、イベントごとにそこに関わる人で解決できることは一つずつ行動に移せると大きな対策に近くことができるのではないかと感じました。

fullsizeoutput_1a50

そして、今回はアートコンダクター の卵の皆さんがお手伝いに来てくださいました!
東京、千葉、神奈川、静岡・・・コンダクターの皆さんのご活躍を楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・
アートリップ北澤美術館
2019年2月27日開催
運営:はれのひ
この企画は 長野県諏訪地域元気づくり支援金 を活用しています。