はれのひ横山、「認知症ケア専門士」という資格を持っていたりします。
誰もが!と言っている横山ですが、やっぱり専門分野は高齢者なのかな・・・。
と思ったりもしています。

そして、今回 北杜市の社会福祉協議会 訪問介護ステーションの訪問ヘルパーさんの年に1度の研修会の講師を務めさせていただきました。
「年に1度の全体研修!!」に横山でいいのですか・・・。
と思いながらも、ありがたい機会ですので引き受けることにしたのです。

さてさて、何を伝えよう。
訪問ヘルパーさん達ですから「認知症」はプロなのです。
・・・年に1度。
ということで
①今年認知症業界で大きく変わったことを伝えよう。(小さい事も含む)
②認知症の人が声を発信してくださるようになって、パーソンセンタードケアの取り組みがより広がっていることを伝えたい。
③認知症の人と何かをしよう!認知症の人が社会に出て行く。社会とつながる取り組みが始まっていることを知ってもらおう。田舎なので遠い世界のことに思いがち。でも身近なところでも広まっているのです!!
④JINRIKIや私たちの活動を知っていただこう。むしろ最先端が身近にある。
⑤対話型アート鑑賞を体験してもらおう!

他には「認知症は予防できるのか?」なんてことにも突っ込んでみたり・・・。


うわ〜、今こうして書いていても、伝えきれなかったな〜。
もっと話したいこと、もっと丁寧に伝えたかったことがいっぱいあった。と思うばかりです。

fullsizeoutput_16e8

講師なのになぜか座ってる〜!お茶マイク。
新しい「認知症」の話もわかりやすく伝わったかな?
fullsizeoutput_16f0


  JINRIKIお兄さん藤田さん登場!!
DSC_0097
DSC_0117

  

 体験!体験!!
DSC_0108

対話型アート鑑賞 体験!体感!!
DSC_0120

笑ってる〜!楽しそう!楽しかったですね!
DSC_0142

はれのひの活動、真剣に見てくれてる〜!!うれしい。
DSC_0146


120分の研修が、少しでも皆さんの訪問介護のお仕事のヒントに繋がりますように・・・。
北杜市 社会福祉協議会訪問介護ステーションのみなさま ありがとうございました。
DSC_0071


撮影・はれのひ 篠鉄平