「はれのひ」は活動を始めて2年が経ちました。
今まで、イベントごとに活動支援をお願いして、取り組みを継続してまいりました。
クラウドファンディングでは、けん引式車椅子JINRIKI3台を皆さんのご支援により購入することができました。
地域の皆さんに助けていただきながら一緒に取り組んで来た2年間でした。

そして、これからも活動を継続して行くために、より具体的に地域へもっともっと!溶け込む活動を行うためにBe Orange という「はれのひ」初めての助成金の申請を行いました。

そしてこの助成金を申請するにあたり、はれのひは
「みんなの笑顔、豊かな表情を写真にして、たくさんの方に届けたい!」というもう一つのプロジェクトに取り組む目標を立てました。

「「認知症 笑顔」ってネットで検索しても画像ってほとんど出てこないんですよ」

はれのひのメンバーから言われた一言でした。
実際検索をしてみると ほんと!

認知症になっても大丈夫。
認知症になっても安心して暮らせる街つくりを。
認知症になっても行きたい場所へ。

そんな取り組みをして、2年間たくさんの認知症の方の笑顔を私たちは見て来ているのに、それをたくさんの方と共有できていないのはもったいない。
笑顔や豊かな表情の写真をもっとたくさんの方に見ていただく機会があれば、それは認知症というネガティブイメージを変えて行く一歩に繋がるかもしれない。
認知症の方が豊かに暮らして行くために私たちの撮る写真が何かのヒントに繋がるのかもしれない、認知症をポジティブに捉え認知症になっても楽しむことを諦めないこと、生きづらさを感じることなく人生の終末期を迎えることができるのではないのだろうか、と新たな取り組みに挑戦していくことを決めました。 

はれのひのチャレンジするbe Orange助成金は誰もが1票を投じられるWEB投票で決まります。
7月20日(金)23時59分までに是非みなさんの1票を投票してください。
ワンクリックのみでとても簡単です。
はれのひの新たな取り組みと活動継続のためにどうぞよろしくお願いいたします。


大切な人に「はれのひ」を〜その一瞬を一枚に〜
http://www.be-orange.jp/projects/540/
be Orange 2018 一般投票フォーム
http://www.be-orange.jp/news/507/

IMG_1162